あわにゃん日記

はてなダイアリーサービス終了に伴い、はてなブログに引っ越しました。

提供

今日はずっと家でのんびりと過ごした。
家事をしたり、昼寝したり、mixiでメールをくれた人に返信をしたり、日記を書いたりして過ごした。
だはー。


日記を書いていると、ケータイが鳴った。
一昨日の日記に登場した、野球部後輩で5年生のシンクローからだった。
ん?
どうかしたのかにゃ?
早速、読んでみる。


シンクロー
「この前は日記に出してくれて、ありがとうございました!
ところで、今日、東京から来た1年生と話したんですよ!
そしたら、『予備校の医系クラスであわにゃん日記を知らない人はほとんどいない』って言ってましたよ!
日記のネタにでも使って下さい!」


なにぃ!
浪人生も読んでくれてるのかー!
「知らない人はほとんどいない」って、嬉しいにゃー!
だはー。


それはそうと、浪人生が俺のブログなんかを読んで、何を思うのかにゃ?
医学生の生活って、楽しそうだなー!」と憧れてくれてるのかにゃ?
「自分もあわにゃんみたいになりたい!」と思ってくれてるのかにゃ?
ん?
「こんなクソ人間でも医学生になれるなら、自分も医学部に入れるはず!」と奮起してる?
って、ざっけんなー!!


あとシンクローも、ざっけんな!
週末のネタが無いことを見越して、「日記のネタに使って下さい」ってか!?
俺は読者にネタの心配をされるほど、落ちぶれてねーし!


・・・と言いつつ、しっかり使わせてもらっちゃったにゃー。
シンクロー、ありがと。
今日の日記は、シンクローさんの提供でお送りしました。
だはー。