あわにゃん日記

はてなダイアリーサービス終了に伴い、はてなブログに引っ越しました。

病理学試験

今日は病理学の試験だった。
俺は土曜日から病理の勉強を始めた。


土曜日は同じ4回生のミヨシと一緒に勉強した。
同じ4回生と言っても、ミヨシは4年。俺は3年。
俺は2年生を2回もやってしまったので、学年はミヨシより1つ下なのだ。
でも、ミヨシは今年も3年生の病理学をやる。
なぜなら、彼は昨年病理学の単位を落としたからだ。
今日の小テスト(ジュッカイ)は、彼は受けなくていいのだが、俺のために病理を教えに来てくれた。
と言っても、彼は小テストの重要性を力説して帰っていっただけだった。
ざっけんなよ! ほんと使えねえな、ミヨシは。


と言うわけで、土曜から勉強を始めたが、範囲の20分の1くらいしかやらずに、初日は終えてしまった。
そして、昨日の日曜日は情けない1日を過ごしてしまった。
ほとんど勉強しなかった。
勉強時間はダラダラと2時間くらいかな。
集中してやったら30分ぐらいの勉強量だった。
でも、不思議と全く焦らない。
この開き直りが俺の悪いところだ。


そして、今朝、病理の試験を受けた。
大問が3つあった。
1問目から訳がわからねえ。やっべぇ。
と思ったら、2問目は今朝学校に到着してから試験までの間に見たところがズバリ出たので、少しは書けた。
3問目は、土曜にミヨシが唯一熱弁してた問題がズバリ出た。やっぱ、ミヨシは頼りになる男だ。ははは。
この2問を答え、1問目も適当に書いて、提出した。
有り得ない点数を取るのではないかと思っていたが、たまたまやってたとこが出たおかげで、人並みの点数は取れたんじゃないかな。
俺ってほんと、運だけで生きてるような気がする。


10時過ぎに試験を終え、一緒に試験を受けたフカオと朝食兼昼食をファミレスに食いに行った。
今一旦帰宅したが、昼1時からまた解剖のために学校に行かねばならない。
解剖がある日は、遅くなって野球の練習がほとんどできない。
今日は解剖早く終わって、部活に行きたいな。